Close

2020年9月3日

サンゴについて サンゴネックレス サンゴリング 【いわき市ジュエリー】

みなさま、こんにちは!

ラトブ2Fのマリアジュエルです✨

今回のブログは【珊瑚 サンゴ】をご紹介します😊

 

3月の誕生石である珊瑚の石言葉は、

幸福・長寿・成長」などの意味があります。

サンゴは子供の保護を連想させることから、

親が子供たちにサンゴを贈ることがあります。

また、古代のローマ人は、子供の幸福や健やかな成長を願ってゆりかごや首に珊瑚を掛け、

兵士たちは魔除けや負傷避けのお守りとして身に着けていたと言われています。

 

日本にサンゴが入ってきたのは、奈良時代のこと。

シルクロードを経由して中国大陸から持ち込まれたのが始まりです。

また、「金銀珊瑚綾錦」と呼ばれ、貴重で高価なものの代表でした。

 

宝石用のサンゴは硬い骨格を持つハードコーラルという種類で、

真珠と同様の生体鉱物や有機物宝石と言われています。

成長する速度が非常に遅いので、赤サンゴは年に3mm程度しか

成長しないそうです。

ですから最近では大きなものも極端に少なくなっています😢

昔からサンゴは希少価値が高く、末永く人気がある宝石です!✨

 

お店に新しくサンゴネックレスとサンゴリングが入りましたので

写真とともにご紹介します✨

 

 

 

 

 

 

 

ころっとしたデザインが愛らしいネックレスとリングです♡

【血赤】と呼ばれる赤サンゴで希少価値が高いサンゴでもあります。

ネックレスはサンゴの上に動くたびに揺れるダイヤモンドがセットされたデザインです💠

リングはサンゴの両脇にダイヤモンドがセットされ上品さと華やかさを兼ね備えたデザインです✨

どちらもセットで着けても統一感が出て素敵ですし、

片方だけでもサンゴの赤色がコーディネートに華を添えてくれます✨

 

サンゴをお持ちの方はお手入れ方法も気を使わなければいけないところです💦

・使用後は柔らかい布で汗を拭きとってください。

・汗の多い夏場は肌に直接触れないことをおすすめします。

またサンゴは硬度が3.5~4.0で、人間の歯と同じ硬さですので

取り扱いには十分にご注意くださいね!

ご参考になれば幸いです😊

まだまだ暑い日が続くようですのでお体にご自愛ください✨

 

マリアジュエル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA

日本語の入力がありません。