Close

2021年2月18日

アレキサンドライト ネックレスとリングのご紹介

みなさまこんにちは!

ラトブ2Fのマリアジュエルです😊

今週に入って春の気候のようなコートのいらない日が3日ほど続きました。が、今日はまた寒い日に逆戻りの1日でしたね🥶

最近は気温差が激しいので体調を崩さないように気を付けましょう💦

今回は色の変化が最大の魅力の宝石【アレキサンドライト】のネックレスとリングをご紹介します✨

アレキサンドライトは6月の誕生石で「宝石の王様」とも呼ばれているほど価値の高い宝石です。

1830年にロシアのウラル地方で、ロマノフ朝の皇太子であった、後の12代ロシア皇帝アレキサンドル2世の12歳の誕生日に発見されたのがアレキサンドライトの
名前の由来です。

また「昼のエメラルド」「夜のルビー」とも言われていますが、日光の下では緑かかった青から深緑、ろうそくの火に照らされるとすみれ色、深紅、青紫色、
紫色、オレンジ色に輝きます✨一番最初に発見した人はさぞ驚いたでしょうね。。

この変色効果がアレキサンドライトの一番の特徴ですが、なぜ変色効果が表れるのか?
それは、アレキサンドライトには微量にクロムが含有されているからです。この含有されたクロムの影響で、石に吸収される光のスペクトルが変化し、見た目の色が変わって見えるのです。
なんとも不思議な現象ですよね!

アレキサンドライト特有の色合いは年月を経ても飽きずに長く身に着けられます💠

 

ではお店のアレキサンドライトのペンダントネックレスをご紹介しますね✨

K18WG
アレキサンドライト 0.18ct
ダイヤモンド 0.11ct
¥165,000(税込)
濃いブルーのアレキサンドライトの輝きが目を惹くネックレスです!
今の時期だとニットの上からさりげなく身に着けても素敵ですし、ブラックのお洋服に合わせてもホワイトとブルーが存在感を演出します✨
そしてこちらはアレキサンドライトのリングです💍
PT900
アレキサンドライト 0.2ct
ダイヤモンド 0.11ct
¥308,000(税込)
輝きの強いアレキサンドライトは石が小さくても十分に手元を彩ってくれます。
小粒だからこそより上品な印象になりますよね✨
またとても硬度が高い鉱物なので壊れにくいという特徴も持っています。
そのため、一度手にしたら一生付き合っていける宝石としても好まれています😊
色の変化が魅力の宝石「アレキサンドライト」実物を見ないと色の変化が分かりにくいので、ぜひ店頭で美しい輝きをご覧ください💠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA